ギャンブル依存

ギャンブル依存症を克服する治療法と家族がおこなう2つの大事なこと

投稿日:

ギャンブル依存症を克服する治療法と家族がおこなう2つの大事なこと

500万人-これは日本でギャンブル依存症の疑いがある人の数です。非常に多いと思いませんか?

もしかしたらあなたの身近にもおられるかもしれません。

ギャンブル依存症は特別な人がなるわけではなく、ごく普通の生活をしていた人が気晴らしに始めたことがきっかけでみるみるはまってしまい、家族や仕事、財産など多くの大切なものを失ってしまうことがあるのです。

でも、立ち直ることは可能です。ギャンブル依存症を克服するためにはどうすればいいのでしょうか。自分一人でできるのか、それとも病院での治療が必要でしょうか。

 

ギャンブル依存症は克服できる?治療法は?

ギャンブル依存症を克服する治療法と家族がおこなう2つの大事なこと

ギャンブル依存症は病気ですから治療が必要です。ギャンブル依存症を治療できる病院やクリニックがあるので、それらの専門医を探して相談しましょう。

ギャンブル依存症を克服するには、自分一人で固い意思を持って取り組むには非常に力が要ります。そして、自分でやめようと思ってやめることができていれば、依存症になっていないわけですから、専門医にかかることをおすすめします。

 

専門機関でのギャンブル依存症の治療法とは?

では、専門機関ではどのような治療をしてくれるのでしょうか。病院によって行うことは多少異なりますが、入院治療をしてギャンブル依存症グループの中で、規律正しい生活をするという方法があります。

また、社会生活を送りながら通院して治療を受ける方法もあります。

専門医と相談し、依存の程度に応じて治療方針を決めていくことができます。

 

ギャンブル依存症を克服するために家族がおこなう2つのこと

ギャンブル依存症を克服する治療法と家族がおこなう2つの大事なこと

ギャンブル依存症を克服するには、本人はもちろんのこと、家族の協力が非常に大切です。

 

家族が専門医の指示に従って協力する

家族の力だけでギャンブル依存症の人を克服させるには無理があります。ギャンブルの借金を返済してあげたり、本人に責任を取らせないままでいると、依存症から抜け出すことはできません。家族が専門医からどのような方針で支えていくと良いかを説明してもらい、協力するようにしましょう。

 

信頼できる人に話し、悩みを共有する

ギャンブル依存症の人を抱える家族の方は、なかなか他の人に話したくないことかもしれません。しかし、克服するには時間がかかるので、それを乗り越えるには信頼できる人に話してストレスを溜め込まないようにしましょう。

 

ギャンブル依存症を克服後に必要なこととは?

ギャンブル依存症を克服する治療法と家族がおこなう2つの大事なこと

ギャンブル依存症は、治療を受けて立ち直ることが可能です。

しかし、生涯ギャンブルをしないという気持ちを持ち、自分自身と闘い続けることが必要です。

治ったと思って、「1回ぐらいなら・・・。」と手を出すとまた逆戻りしてしまいます。最悪だった依存症の日々を忘れず、ずっと強い意思を持ち続けましょう。

 

まとめ

もしギャンブル依存症の疑いがあれば、早めに家族と共に専門医に相談に行くようにしてください。

自分で治そうと思っても、ついまた手を出してしまうのが依存症ですから、医師による治療プログラムに従って克服を目指していきましょう。

他にこんな記事も読まれています

-ギャンブル依存

Copyright© 危険な依存症と中毒症状の改善法まとめ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.