ギャンブル依存

あなたは大丈夫?ギャンブル依存症を簡単に診断できる10の質問!

投稿日:

あなたは大丈夫?ギャンブル依存症を簡単に診断できる10の質問!

様々な依存症がありますが、誰もがなり得るものの一つとしてギャンブル依存症があります。

ストレス解消に軽い気持ちで始めてしまい、「やめなければ・・・」と思いながらもやめられず、ついついやってしまうという方も非常に多いのではないでしょうか。

では、ギャンブル依存症とはどのような状態のことでしょうか。自分や家族がギャンブル依存症になっているかをどのように見極めたらいいのでしょうか?

 

ギャンブル依存症の特徴とは?

あなたは大丈夫?ギャンブル依存症を簡単に診断できる10の質問!

ギャンブル依存症とは正式には「病的賭博(びょうてきとばく)」と呼ばれます。趣味程度に時折するのは依存症ではありません。

経済的にも社会的にも、そして精神的にも支障をきたすとわかりながらも、ギャンブルをやめられない状態。それがギャンブル依存症です。ギャンブルには、パチンコ、スロット、競馬、競輪、競艇などが含まれています。

【ギャンブル依存症の悪循環】

  • 借金をしてまでギャンブルをしてしまい、借金を返そうとしてさらにギャンブルで稼ごうとする
  • ギャンブルのために家庭が崩壊してしまう
  • 犯罪行為にまで手を出してギャンブルのためのお金を得ようとする

 

ギャンブル依存症をチェックする方法!

あなたは大丈夫?ギャンブル依存症を簡単に診断できる10の質問!

ギャンブル依存症の疑いのある人が500万人を超えるとされています。「自分や家族ももしかして?」と思われるかもしれません。

では、ギャンブル依存症はどのように判断できるのでしょうか。アメリカの診断基準DSM-IVによる病的賭博の診断方法があります。

【病的賭博の診断方法】

  1. 賭博にとらわれている(次のギャンブルの計画や、そのための金銭の工面についていつも考えている)
  2. 賭博をするのを抑えたり、減らしたり、辞めようと何度も努力したが失敗した
  3. 興奮を得たいので次第に掛け金の額が増えている
  4. 賭博をしていないとイライラして落ち着かない
  5. 問題を忘れたり、不安、鬱を抑えたりするために賭博をする
  6. 賭博で負けると、それを取り戻すために別の日にまた賭博をする
  7. 賭博をしたことを隠そうと嘘をつく
  8. 賭博のために大切な人との関係や、仕事、教育の機会を危険にさらしたり、失ったりする
  9. 借金をして賭博をする、賭博による借金を他の人に返済を助けてもらう
  10. 賭博のお金を得るために法を犯す

上記10個の項目のうち5つかそれ以上持続的に何度も行なってしまう場合は、ギャンブル依存症と判断できます。ギャンブル依存症はごく普通の人がなってしまうことが多いです。

それで、もしギャンブル依存症の傾向があるなら、治療を受けることが必要です。

 

まとめ

あなたは大丈夫?ギャンブル依存症を簡単に診断できる10の質問!

ギャンブル依存症は人生を大きく左右してしまい、大切なものを失いかねません。

気晴らし程度に始めたものが、人生を台無しにしてしまっては非常に寂しいことです。

ギャンブル依存症は治すことができます。適切な治療を受け、依存症から抜け出し新たな楽しみを見いだすのはいかがでしょうか。

他にこんな記事も読まれています

-ギャンブル依存

Copyright© 危険な依存症と中毒症状の改善法まとめ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.