恋愛の依存

彼女に依存しやすい男性の特徴と恋愛依存を治す3つの方法

投稿日:

彼女に依存しやすい男性の特徴と恋愛依存を治す3つの方法

付き合い始めは、「いつも彼女に会いたくて仕方がない。」と言ってくれる彼氏であれば、「愛されている。」と感じてうれしい女性も多いでしょうね。

しかし、付き合っていくうちに気持ちは変化し、お互いそれぞれの時間を大切することが増えてくるのではないでしょうか。

逆にエスカレートして四六時中彼女のことばかりになっていたら、それは彼女に依存しているのかもしれません。

今回は、彼女に依存しやすい男性のタイプ、依存していると気付いたときの克服法について解説します。

 

「彼女に依存する」とはどのような状態?

彼女に依存しやすい男性の特徴と恋愛依存を治す3つの方法

以下のようなことに当てはまれば、彼女に依存しているといえるかもしれません。

  • 彼女がいないと生きていけない
  • 彼女への執着心が強い
  • 彼女が生活のすべてになっている
  • 他のことが手につかないほど彼女に夢中になっている

 

彼女に依存しやすい男性の5つの特徴とは?

彼女に依存しやすい男性の特徴と恋愛依存を治す3つの方法

では、彼女に依存しやすい男性にはどのような特徴があるのでしょうか?

1.自分に自信がない

自分を好きになれず自信がない人は、彼女に依存する傾向が多く見られます。

育った環境により、親からの愛情が十分でなかったり、いじめに遭っていたりして、自分の存在価値を自分で認められないために、彼女の存在や愛情で自分の価値を認めようとするのです。

2.束縛が強い

1日に何度も彼女に連絡したり、返信が遅いと怒ったり不安になったりするタイプです。

常に彼女と繋がっていたいとか、彼女のことを把握しておきたいという気持ちが強く、束縛や嫉妬心が強いという特徴が、依存しやすい男性に多く見られます。

3.自分を好きになってくれた人を好きになる

恋愛で傷つくことへの恐れが強いため、自分を好きになってくれる人を好きになります。

自分が必要とされ愛されているという自信によって安心感を持てるからです。

4.彼女の言うことをなんでも聞く

一見、優しく感じるのですが、彼女の言うことを何でも聞くのは、嫌われたくないという思いが強く、捨てられたくないという気持ちが強いからでしょう。

5.休みの日は必ず彼女に会いたがる

1人の時間を持てず、時間があれば彼女と過ごしたいというのは、精神的に自立できておらず、彼女に依存していると言えるでしょう。

彼女に友達と過ごす時間すら与えないのは、嫉妬、束縛とも関係していますが、彼女が生活のすべてになってしまい、一緒にいないと不安で彼女にいつも頼りたいという気持ちの表われかもしれません。

 

彼女への依存をやめる3つの方法!

彼女に依存しやすい男性の特徴と恋愛依存を治す3つの方法

彼女へ依存し過ぎている状態をやめるためにはどうしたら良いでしょうか。

1.友達と過ごす時間も大切にする

彼女とばかり過ごしていると世界は狭まり、依存がどんどん増していきます。

新たな友達を作ったり、昔からの友達と過ごす時間を作りましょう。

恋愛に関する考え方を友達から聞いたりすることで、彼女とバランスのとれた関係を築こうとする気持ちが生まれるかもしれません。

2.趣味など、自分の時間を楽しむ

仕事に打ち込むでも、好きな趣味を見つけるでも構いませんから、自分だけの時間を有意義に過ごしましょう。

自分のためになる出会いや触れ合いができればなお良いです。

交友関係を広げることで、彼女だけに目を向けることも減ってくるはずです。

3.自分を好きになる

自分の長所を見つけて、自分自身を好きになりましょう。

些細なことでも自分が頑張ったことを褒めてあげると、自分を好きになっていきます。

自信を持つことで自分自身を大切にできれば、彼女の立場に立った付き合い方が自然とできるようになっていくでしょう。

 

まとめ

彼女に依存しやすい男性の特徴と恋愛依存を治す3つの方法

彼女に依存しやすい男性の特徴と依存をやめる方法について取り上げてみました。

恋愛はそれぞれの形があり、他の人となかなか比べにくいものですが、病的に彼女への執着心が生じているなら、恋愛の仕方を見直してみたほうがいいかもしれません。

彼女と過ごしていない自分一人だけの時間を有意義に過ごすことができれば、彼女と会ったときの喜びや関係をより深めることができるのではないでしょうか。

他にこんな記事も読まれています

-恋愛の依存

Copyright© 危険な依存症と中毒症状の改善法まとめ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.