ゲーム・ITの依存

ネット依存症を克服する4つの方法!【ネット依存度チェック10問】

投稿日:

ネット依存症を克服する4つの方法!【ネット依存度チェック10問】

ネットのない世界を想像できますか?今や生まれた時からネットが当たり前という世代が社会人として活躍する時代です。

仕事をするにも、生活をするにも、コミュニケーションを図る上でも非常に便利なものですが、使い方を間違えれば危険があります。ネット依存症はその弊害のうちの1つかもしれません。

では、どの程度までいくとネット依存症になってしまうのでしょうか? すでに依存してしまっていたら克服法はあるのでしょうか?

 

ネット依存症の定義とは?

ネット依存症を克服する4つの方法!【ネット依存度チェック10問】

ネット依存症という病名はありません。しかし、インターネットにはまり過ぎてしまい、日常生活に支障が出るような状態であればネット依存症といえるでしょう。

例えば、ネットをしていないと落ち着かないとか、ネットのし過ぎで仕事の効率や勉強の成績が落ちたとか、ネットをし過ぎて睡眠不足が続いているなどの状態はネット依存症と呼べるかもしれません。

 

ネット依存症チェック10問で自己診断してみよう!

ネット依存症を克服する4つの方法!【ネット依存度チェック10問】

ネット依存症チェック10問で、あなたのネット依存度を診断してみましょう。

【ネット依存症チェック10問】

  1. いつもネットのことで頭がいっぱいで、生活がネット中心になっている
  2. ネットができないと精神的に落ち着かず、イライラしたり、不安になったりする
  3. ネットをする時間が以前より増えている
  4. ネットをやめようと思ってもやめられなかった
  5. ネットの時間を減らそうと思っても減らせなかった
  6. ネット以外に趣味がない
  7. ネットのことで周りの人に嘘をついた
  8. ネットをしていると現実や不安なことから忘れられる
  9. 友達の約束や仕事より、ネットを優先させたことがある
  10. ネットがない人生なんてつまらないと思う

いかがでしたか?

5個以上当てはまると、ネット依存症になっている可能性が高いとされています。

 

ネット依存症を克服するための4つの対処法とは?

ネット依存症を克服する4つの方法!【ネット依存度チェック10問】

自分はネット依存症だと自覚し、家族からも指摘された場合、どうしたら良いのでしょうか。対処法について説明します。

1.心療内科など専門医で相談をする

依存症というのは、自分の意志だけでは簡単に抜け出せないものです。それができていれば、ネット依存症にはなっていないでしょう。

専門医でカウンセリングを受けることをおすすめします。重度の依存症になってからでは克服するにも時間も労力もかかりますから、気付いたら早めに相談しましょう。

2.ネット以外の趣味、楽しみを見つける

ネットに費やす時間を減らすためにネット以外に楽しみを見つけましょう。

仕事に没頭する、体を動かす、楽器を学ぶ、友達との時間を増やすなど、他の楽しみを趣味を持つといいですね。

3.ネットに費やしてしまった時間について考える

これまでネットにどれほどの時間を費やしてきたかを思い返してみましょう。

「それだけの時間があれば何かができたのではないか?」と考えてみましょう。

限られた人生の中で、もっと有意義に過ごすことができないかを意識するだけでも考え方が変わってくるはずです。

4.SNSのアカウントを削除する

どうしてもやめられないという方への最終手段かもしれませんが、アカウントを削除して一切のSNSをやめてみましょう。

勇気がいることですが、ネットに支配される生活から脱出する第一歩になります。

ネット上のつながりではなく、リアルな人間関係を大切にすることで人生が一層豊かになっていくのではないでしょうか。

 

まとめ

ネット依存症を克服する4つの方法!【ネット依存度チェック10問】

今回は、現代社会に増え続け、知らないうちに陥ってしまうネット依存症について取り上げました。

ネットが悪いというわけではありません。

しかし、ネットに支配されるのではなく、自分にとって役立つツールとしてうまく使いこなすことが大切なのです。

リアルな世界で有意義な時間を過ごし、ネットの中では得られないものを発見することがあなたの人生をより良くしてくれるのではないでしょうか。

他にこんな記事も読まれています

-ゲーム・ITの依存

Copyright© 危険な依存症と中毒症状の改善法まとめ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.