恋愛の依存

彼氏依存から抜け出す3つのポイント!彼氏依存の特徴をチェック!

投稿日:

彼氏依存から抜け出す3つのポイント!彼氏依存の特徴をチェック!

「彼氏のことばかりを考えてしまい、好きでたまらない。」

こういうことが付き合い始めの頃は、誰にでもよくあります。

しかし、それがどんどんエスカレートして、「彼氏がいないと生きていけない。」と感じるほどになってしまったらどうでしょうか。

愛情ではなく彼氏への依存になってしまい、彼氏から見れば重たい女になって、関係が長続きせずに終わってしまうかもしれません。

自分では彼氏に依存しているかどうか、なかなか気付きにくいものです。

では、どのようなタイプの人が依存してしまうのか見ていきましょう。もしあなたが当てはまれば、今後の恋愛の仕方を変えてみる必要があるかもしれません。

 

彼氏に依存してしまいやすい女性のタイプとは?

彼氏依存から抜け出す3つのポイント!彼氏依存の特徴をチェック!

次に挙げるようなタイプの女性は彼氏に依存しやすいかもしれません。あなたもチェックしてみましょう。

1. 彼氏以外の楽しみがない

「彼氏以外に夢中になれるものがない。」という方は、彼氏と過ごす時間が多くなり、彼氏のことばかり考えてしまい依存しやすくなります。

一人の時間を有意義に過ごすことができない女性は、彼氏だけが生きがいのようになってしまう傾向にあります。

2. 自分に自信がない

幼少期に親からの愛情が十分注がれなかったなどの生い立ちから、自分に自信がない傾向にある女性は、「彼氏に嫌われたくない、愛されたい。」という気持ちが強くなり、生活すべてを彼氏に合わせてしまい依存性が高くなってしまいます。

3. 友人より彼氏を優先させる

彼氏ができると友達付き合いが悪くなる女性がよくいます。しかし、彼氏を優先させていると友人と疎遠になり、気付けば彼氏しかいない状態になってしまうなど、彼氏への依存度が増していく傾向にあります。

4. 自分の気持ちを彼に押しつけている

自分中心の考え方をしていると、自分の気持ちを彼氏にも押しつけ、自分が好きだから愛しているからと、彼氏の気持ちを考えずに四六時中ベタベタしたり、連絡を取りたがったり、束縛したりして依存していきます。

そのうち彼氏にとっては「重たい」とか「うざい」という感情が湧いてきて長続きしなくなります。

5. 恋愛が久しぶり

久しぶりに彼氏ができると、彼氏に依存しやすい傾向にあります。

フリーの期間が長かったために熱が入りやすく、彼氏と過ごす時間が楽しいあまりに気持ちが強くなり、何でも彼氏優先になっていきやすいのです。

 

彼氏への依存から抜け出すための3つのポイントとは?

彼氏依存から抜け出す3つのポイント!彼氏依存の特徴をチェック!

彼氏に依存している傾向があったらどうすれば良いのでしょうか。彼氏依存から抜け出す方法はあるのでしょうか?

1.ひとりの時間楽しめる自分になる

趣味や仕事など、彼氏以外に熱中できるものを見つけ、自分一人で過ごす時間を大切にしましょう。

精神的に自立することで、彼氏ともバランスの取れた関係を築くことができるはずです。

2.自分を好きになる

自分に自信がない傾向の人は、恋人からの愛情が無くても自分の価値を認められるようなることで、彼氏依存を抑えることができるでしょう。

人は愛情を注がれたい生き物ですが、自分の良さを認め、自分を好きになることが彼氏依存を抑えるためには必要です。

3.友達と過ごす時間も大切にする

彼氏ばかりを優先させるのではなく、友達と過ごす時間を大切にすることで自分の視野が広がり、彼氏だけに思いや考えが向くことを避けられるでしょう。

 

まとめ

彼氏依存から抜け出す3つのポイント!彼氏依存の特徴をチェック!

彼氏に依存しやすいタイプを挙げていきましたが、あなたはいかがでしたか?

また、男性の方は、自分の彼女は自分に依存しているタイプだったでしょうか?

彼氏依存は克服することが可能です。自分の恋愛傾向を見直し、自立した大人の恋愛を目指してくださいね。

他にこんな記事も読まれています

-恋愛の依存

Copyright© 危険な依存症と中毒症状の改善法まとめ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.