買い物の依存

買い物依存症になりやすい4つの原因とは?【買い物依存度診断】

投稿日:

買い物依存症になりやすい4つの原因とは?【買い物依存度診断】

ネットショッピングでついポチっと買い物かごへ。気付いたら、必要でないものを買っていて部屋には開封していない商品が山積み・・・

そんな状態が続くと、それは買い物依存症かもしれません。家にいながら手軽に買い物ができてしまう昨今、買い物依存症の方が増えています。

では、自分が買い物依存症かどうかを判断する方法はあるでしょうか?また、どのような原因で買い物依存してしまうのでしょうか?

 

必要じゃないのに買ってしまう…買い物依存症とは?

買い物依存症になりやすい4つの原因とは?【買い物依存度診断】

買い物依存症は精神疾患のひとつです。意思が弱いとか、物欲が強いという問題ではありません。

自分に必要でないものを買ったり、同じようなものを持っているのに買ってしまう症状があります。

買い物をすることで精神が安定するという、メンタルの病気であると言えます。

 

あなたは大丈夫?買い物依存症度チェック!

買い物依存症になりやすい4つの原因とは?【買い物依存度診断】

では、買い物依存症になるとどのような症状が出るのでしょうか。次のようなことに思い当たる方は注意したほうがいいかもしれません。

【買い物依存症度チェック】

  • 必要でないものを買ってしまう
  • 買い物をしたいと思うと、他のことを考えられなくなる
  • 買い物がどんどん高額になっている
  • 給料のほとんどを買い物に使ってしまう
  • 買い物をやめようと思ってもやめられず、イライラしてしまう
  • 借金をしてまでして買い物をしてしまう
  • 現実逃避や不快な気分の解消のために買い物をしている
  • 買い物していることを家族や友人に内緒にしている
  • 買い物にのめりこみ過ぎて、大切な人との関係や仕事を失う
  • 買い物をしてもすぐにまた次の買い物をしたくなる

いくつか当てはまるものがありましたか?

これらの項目に3つ以上当てはまると、それは”買い物好き”ではなく買い物依存症になっている疑いがあります。

 

買い物依存症になりやすい4つの原因とは?

買い物依存症になりやすい4つの原因とは?【買い物依存度診断】

買い物が好きな人は多いと思いますが、依存するほど中毒性のある買い物してしまう理由は何なのでしょうか?以下のような原因が考えられるようです。

1.過度のストレスによる買い物依存

買い物依存症の原因として多いのは、過度のストレスです。きっかけは、ストレス解消のためにした衝動買いかもしれません。

それがだんだんエスカレートし、イライラや不安などを買い物で解消するようになると、必要でもないのに自分の精神を満たすために買い物をしてしまう依存症になりかねません。

2.孤独感を満たすため

寂しがり屋の人に多い傾向が見られます。寂しさや孤独感を紛らわせるために買い物に依存してしまうパターンが少なくありません。

3.カード支払いによる金銭感覚の麻痺

クレジットカードで買い物をしていると、お金を使っているという感覚が鈍くなります。ついつい買い過ぎてしまい、自分の収入範囲を超えてしまっても自覚しにくいためエスカレートしていきます。

4.アダルトチルドレンである

幼少期に親からの愛情が十分に注がれなかったり、機能不全家族の元で育ったりすると、自己評価が低く、”自信がない”、”人からの評価をとても気にする”などの症状、アダルトチルドレンになることがあります。アダルトチルドレンは、買い物依存症に陥りやすいとされています。

 

まとめ

買い物依存症になりやすい4つの原因とは?【買い物依存度診断】

買い物好きな方は多いですが、それが生活の中心となったり、収入の範囲を超えて買ってしまったり、買い物欲求を抑えきれなくなってしまうと、それは買い物依存症かもしれません。

その場合は、専門医の元で適切な治療を受けるようにしましょう。

ストレスで買い物し過ぎてしまうという方、時間があるとネットサーフィンをしていろいろな商品を探してしまうという方は、ネット環境から少し離れ、新たなリラックス方法を見つけてみるといいかもしれませんよ。

他にこんな記事も読まれています

-買い物の依存

Copyright© 危険な依存症と中毒症状の改善法まとめ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.