ギャンブル依存

パチンコ・パチスロ依存症になりやすいタイプは?依存症診断10問!

投稿日:

パチンコ・パチスロ依存症になりやすいタイプは?依存症診断10問!

仕事帰りの息抜きに、休日の暇つぶしに・・・そんな軽い気持ちで始めるパチンコ・パチスロ。ちょっと賭けただけで勝ってしまった日には、それは危険な道の始まりかもしれません。

気晴らし程度にしているうちは問題ありませんが、次第にのめりこんでいってしまうことがあります。ギャンブル依存症の9割がパチンコ・パチスロ依存症と言われています。

身近に手を出しやすい賭け事でもあるので、一度ハマるとやめるのが大変かもしれません。では、どの程度になるとパチンコ・パチスロ依存症といえるのでしょうか。

 

パチンコ・パチスロ依存症の定義とは?

パチンコ・パチスロ依存症になりやすいタイプは?依存症診断10問!

パチンコやパチスロの依存症は、病気です。

借金までしてパチンコ・パチスロをやってしまったり、家族や仕事などに支障を来してもやめることができなかったりする状態です。

ひどい場合は賭けるための金銭を得るために犯罪を犯してしまうことすらあります。

自分でパチンコ・パチスロをしたいという感情をコントロールできないのです。趣味で行う範囲を超えてしまい、生活の中心になって欲求が抑えられず、それをしないと精神的、身体的に症状が出るようであれば依存しているといえるでしょう。

 

パチンコ・パチスロ依存症診断の10項目をチェック!

パチンコ・パチスロ依存症になりやすいタイプは?依存症診断10問!

パチンコ・パチスロにハマっている方は次の項目を自己チェックしてみましょう。

  1.  パチンコ・パチスロのことをずっと考えてしまい、仕事が手に付かないことがある
  2. お金があると、真っ先にパチンコ・パチスロのことを考える
  3. やめようと試みるが何度も失敗してしまう
  4. 家族に嘘をついてパチンコ屋に行ってしまう
  5. 無一文になるまでパチンコ・パチスロをしてしまうことがよくある
  6. パチンコ・パチスロのために借金をし、借金があってもしてしまう
  7. 家族からやめてほしいと言われている
  8. パチンコ・パチスロに行けないとイライラする
  9. 他に必要だったお金をパチンコ・パチスロのために使ってしまったことがある
  10. パチンコ屋で知人や友人と会いたくない

この10項目のうち5個以上当てはまると、パチンコ・パチスロ依存症の疑いが考えられます。3個以上で予備軍とされています。

 

パチンコ・パチスロ依存症に陥りやすい人の傾向とは?

パチンコ・パチスロ依存症になりやすいタイプは?依存症診断10問!

では、どのような人が依存してしまうのでしょうか。

【パチンコ・パチスロに依存しやすい方の傾向】

  • 日常生活が充実していない
  • 自己肯定感が低く、卑下している
  • むなしい気持ちや憂うつな感情がある
  • 他の人とうまくコミュニケーションが取れない

真面目な普通の人が陥りやすいとされています。「自分は大丈夫。」と思っていても、気付いたら自覚しないうちに依存していることが多いようです。

自分一人で依存から抜け出すのは非常に困難です。もしパチンコ・パチスロ依存症になっていると気付いたら、早く専門医で治療を受け、適切な指導を受け従うようにしましょう。

 

まとめ

パチンコ・パチスロ依存症になりやすいタイプは?依存症診断10問!

いつの間にかのめりこんでしまい自分をコントロールできなくなってしまう依存症。身近な娯楽であるパチンコ・パチスロも過ぎれば依存症になってしまうものです。

家族や仕事など大切なものを失ってからでは遅いのです。自分にその傾向があると感じたら、家族や友人の協力を得て早めの対処が肝心といえるでしょう。

他にこんな記事も読まれています

-ギャンブル依存

Copyright© 危険な依存症と中毒症状の改善法まとめ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.