ストレスと中毒

大人でもなる自家中毒の原因や症状とは?治療に必要な3つのこと

投稿日:

大人でもなる自家中毒の原因や症状とは?治療に必要な3つのこと

何だか体がだるくて、吐き気が続く。もしかしたらそれは、自家中毒の症状かもしれません。

「自家中毒って何?」という方が多いかもしれません。これは、主に子供がかかるものですが、大人でも自家中毒になることが分かっています。

では、いったい自家中毒とはどのようなものでしょうか?対処方法はあるのでしょうか?

 

自家中毒の症状と原因は?

大人でもなる自家中毒の原因や症状とは?治療に必要な3つのこと

自家中毒とは、本来は2歳から10歳の子供に見られるものです。ピークは6歳ごろとされています。

症状としては次のようなものが挙げられます。

【自家中毒の主な症状】

  • 吐き気や嘔吐
  • 腹痛
  • 頭痛
  • 倦怠感
  • 食欲不振

それまで元気だったのに、こうした症状が突然起きて、4,5日続きます。最近では、嘔吐を繰り返す症状が主にあることから、「周期性嘔吐症」と呼ばれることもあります。

原因は明確には分かっていませんが、次のようなことが引き金となるとされています。

【周期性嘔吐症が起こる原因】

  • 緊張やストレス
  • 疲れ
  • 睡眠不足
  • 風邪などがきっかけとなる

自律神経に関係したことが原因ではないかと考えられています。子供の場合は、身体の成長と共に発症しにくくなるようです。

 

大人が自家中毒になる原因は?

大人でもなる自家中毒の原因や症状とは?治療に必要な3つのこと

自家中毒は子供だけのものではなく大人になっても生じます。子供の場合と同じくはっきりとした原因は不明ですが、仕事や人間関係の疲れ、精神的ストレスにより、発症するとされています。

ストレス社会ですから、ストレスのない人はいません。ですが、過剰にストレスを感じたり、溜め込んだりしていて、上記のような症状が出たなら、もしかしたら自家中毒かもしれません。

 

自家中毒になったときの対処法は?

大人でもなる自家中毒の原因や症状とは?治療に必要な3つのこと

自家中毒の最善の治療方法や対処法はあるのでしょうか?以下の3つの方法をご紹介します。

 

1.安心できる環境でゆっくり休む

精神的ストレスを和らげることと、不安を取り除いて安心できる環境でゆっくり休むのが一番の薬です。いつも頑張りすぎて疲れなどから起こる症状ですから、この時だけは自分を甘やかしてあげましょう。

 

2.水分補給をしっかりと

食欲が湧かないうえに、嘔吐などで体の水分やエネルギーが失われている状態です。スポーツドリンクなどで水分補給をしっかりしましょう。

 

3.病院を受診をする

もしかしたら、自家中毒ではなく、他の大きな病気の症状のおそれもあります。自己判断は危険ですから、病院で正確な診断をしてもらうようにしてください。

 

まとめ

大人でもなる自家中毒の原因や症状とは?治療に必要な3つのこと

子供も大人もストレスを感じる時代です。自分では気付かないうちに体と心は悲鳴をあげていて、自家中毒といった症状が出るのかもしれません。

もし自家中毒の症状が出たら、休んで自分を労わってあげましょう。家族や友人や恋人がかかった場合は、疲れを癒し、安心できるように支えてあげたいですよね。

他にこんな記事も読まれています

-ストレスと中毒

Copyright© 危険な依存症と中毒症状の改善法まとめ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.